セキュリティ意識向上委員会

有名企業の個人データの流出など社会的な大問題になっている昨今なので、これからは個人レベルでもデータを扱う際には注意が必要です。

セキュリティ意識向上委員会 > 防犯のために > データをむやみにコピーや移行しない

データをむやみにコピーや移行しない

有名企業の個人データの流出など社会的な大問題になっている昨今なので、これからは個人レベルでもデータを扱う際には注意が必要です。
特に心配なのが個人情報のデータです。
まず気をつけるのは、むやみやたらにデータをアチコチにばらまかないこと。
色んなパソコンにコピーしたりUSBメモリなどに移行したりしないで、できれば1箇所、セキュリティが万全なPCなどで管理者を決めて保存することです。
誰がいつ何の目的でアクセスしたか、そういうログも保管しておいた方が良いでしょうね。
私も今はもう社内のデータを持ち出す事はほとんど無くなりました。
もし必要が有ってデータをコピーする場合でもパスワードでロックしたり、一定時間が経つと自動で消去されるシステムなどを利用したいと思います。
万が一、紛失した場合、取り返しが付きませんからね。
一度データ流出してしまえば、もう完全に消去することはできないので、出来れば持ち出さないようにしたいし、持ち出す場合でもソフトなどを利用し簡単に中身が見られない様、暗号化したりすると思います。

Copyright 2017 セキュリティ意識向上委員会 All Rights Reserved.